抗菌印刷は SIAA マーク認証取得の東京名刺センターへお任せください。

投稿日:2021年03月08日  更新日:2021年03月16日

抗菌印刷はSIAAマーク認証取得の東京名刺センターへお任せください。

営業名刺

SIAA 認証マークを取得し、名刺用台紙やオリジナル名刺箱に抗菌ニス加工が可能です。 商品を渡す側、受け取る側にとって安心できる印刷物として、企業のイメージアップにつなげることができます。

印刷物に「安心」の付加価値を!

名刺をはじめとするファイル、パンフレット、パッケージなどの印刷物は、不特定多数の人が手に触れる機会の多い印刷物です。抗菌ニス印刷をすることで、手に取る人にとって「安心」のできる印刷物がつくれます。きっと、一緒に思いやる気持ちも伝わるはずです。

抗菌加工商品

名刺箱をオリジナルデザインで作成します。 名刺台紙に抗菌加工を施し、当社で在庫管理いたします。

抗菌ニス印刷 東洋インキ製 FLASH DRY® AMB OPニス使用 銀イオンを混ぜたニスを紙等の表面に印刷することで、長期間、菌の増殖を抑制する効果が得られます。その抗菌効果は、抗菌製品技術協議会より認証されていて、安心してご利用することが可能です。 抗菌ニス印刷は、用紙を選ばずに色々な印刷物に対応することが可能で、現在使用されている用紙と同じ用紙で抗菌効果を得ることができます。また、通常のニスの効果もそのままありますので、印刷物をキズや汚れから保護したり、裏移りや色落ちを防ぐ効果もあります。

SIAA認証マークについて

SIAA認証マークについて

抗菌製品技術協議会(以下、SIAA)が制定した抗菌のシンボルマークです。

【抗菌性】【安全性】【適切な表示】

の3つの基準を満たした製品に、SIAAマークが表示されます。マーク内の番号は、生産会社を表す番号で、東京オフィスサービスでは、自社工場にて認証を取得しております。弊社工場にて抗菌ニス印刷した製品には、上記の認証マークを仕様する事ができます。

抗菌性とは

抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が百分の一以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われた試験の結果にもとづいて判定されます。

安全性とは

SIAA独自の安全性試験「急性経口毒性(飲み込んだときの有害性)、皮膚への刺激性(長く触れたときの炎症など)、変異原性(遺伝子への影響)、皮膚感作性(アレルギー)など」において基準を満たしていること。

適切な表示

抗菌加工製品、登録番号、加工部位を明示していること。登録番号を協議会のホームページで検索すれば、どんな薬剤が使用されているかがすぐにわかる仕組みになっています。