名刺の作成は東京名刺センターにお任せ|東京名刺センター|東京オフィスサービス

トップ > 名刺コラム一覧 > 名刺の作成

名刺の作成は東京名刺センターにお任せ

名刺の作成は東京名刺センターにお任せ

新入社員や中途社員の入社や組織改編による人事異動など、さまざまなタイミングで必要になるのが名刺です。名刺を早く作りたい、繁忙期で大量の名刺がすぐに必要、できるだけコストを抑えて作りたい……といったお悩みや課題はありませんか。

また、名刺印刷の発注や在庫管理は大変な作業です。特に、繁忙期や人事異動が頻繁な時期には多くの時間が必要となるうえに、名刺は会社の顔となるものですから、ロゴマークの色など仕上がりの品質も保たなくてはなりません。

こうしたお悩みは、名刺印刷のプロが解決!東京名刺センターにすべてお任せください。

こんなに凄い!東京名刺センターの法人向け名刺印刷サービス

こんなに凄い!東京名刺センターの法人向け名刺印刷サービス

東京名刺センターは1978年の創業以来、40年以上印刷にかかわってきたプロ集団です。2019年現在の累計取引社数は3,800社以上。

特に名刺印刷は創業当初から手がけており、グループ全体で150万箱を出荷、法人名刺の取引き企業数では日本一の実績を誇ります。そんな東京名刺センターの法人向け名刺印刷サービスには、大きく分けて次のような3つの特徴があります。

特徴1:WEB発注が可能、最短即日発送

インターネット経由での発注に対応。WEBでスピーディーに、しかも、簡単に発注することができます。注文から最短で即日出荷することも可能ですので、急な発注も安心です。

特徴2:受注から製造まで自社内で運用、だから安い価格を実現。さまざまな要望にフレキシブルに対応可能

窓口業務から製造・出荷まですべて自社内で対応。一貫した運用が、低コストを実現しています。名刺発注システム導入後の問い合わせには、担当者が電話で直接対応。安心して発注できるのも強みのひとつです。

特徴3:オフセット印刷からデジタル印刷まで

東京名刺センターでは、創業以来さまざまなタイプの印刷機を導入。創業当初から経験を重ねているオフセット印刷機はもちろん、コンピューターデータから直接印刷できるデジタル印刷機も完備しています。あらゆるご要望に対して、高品質な制作物の提供が可能です。

名刺の作成方法にまつわるQ&A

名刺の作成方法にまつわるQ&A

Q1. WindowsとMacのどちらにも対応していますか。

どちらにも対応しております。名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」はクラウドシステムですので、インターネットの接続環境があればWindowsとMacのどちらでも名刺の作成が可能です。

Q2. 対応しているグラフィックソフトの種類やバージョンについて教えてください。

グラフィックソフトは必要ありません。事前にお客様の名刺デザインを名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」に弊社で登録いたしますので、お客様はシステムへログインし、名刺に必要な情報を入力するだけで名刺を作成いただけます。
初回システム登録時には、作成されたい名刺の見本などを提供いただけると幸いです。

Q3. PDFやワード、エクセルデータを利用して名刺作成はできますか。

PDFやワードでの入稿は承れませんが、エクセルデータ(名刺作成に必要なテキスト情報のリスト)をシステムへアップロードする一括発注機能を利用することにより、エクセルデータによる名刺の作成が可能です。
初回システム登録時には名刺デザインを登録いたしますので、その際はPDFやワード、エクセルデータでも問題ございません。

Q4. 写真やロゴマークなどを入れたいのですが可能ですか。

可能です。名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」への事前登録が必要になりますので、その際は弊社担当者までお問合せくださいませ。

Q5. QRコードを入れることはできますか。

できます。名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」では、QRコードで読み取らせたい情報(ホームページのURLなど)があれば自動で生成され、名刺への印刷が可能となります。

こんなに便利!名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」

こんなに便利!名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」

東京名刺センターの名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」は、これまでのメールやファックスによる注文に比べてスピードや効率が格段に違います。

複数の部門ごとの発注も可能なフレキシブルなシステムに加え、リアルタイムでのプレビュー機能などにより、入力ミスなどのリスクを抑えることもできます。さらに、パスワードの定期変更やIPアドレスでのログイン制御も可能なので、セキュリティ面でも安心です。

また、「PRINTBAHN」は各種購買システムにも対応。べんりねっと・ソロエル・たのめーるプラスなどほとんどの購買システムに対応可能なため、ほかの購買商品と同様の申請・承認フローで名刺印刷と承認作業ができ、業務効率化につながります。

特徴1:一括発注&一括プレビューが可能

新入社員の入社による名刺の一括手配や人事異動・組織変更による急な名刺手配など、名刺作成には面倒な作業、急ぎの対応がつきものです。
「PRINTBAHN」は、そのような作業負担を軽減する“一括発注”や“一括プレビュー”の機能を完備。名刺作成リストに対して一括で発注できるだけでなく、注文したい名刺だけを選択して一括発注することも可能です。
「PRINTBAHN」は対応している購買システム上でもプレビューを確認できるため、お客様から高い評価をいただいています。

特徴2:複数IDによる承認が可能

名刺に関しては、事業所の増加などによって管理部門の一括発注から事業所や部門ごとの発注に切り替わるケースもあります。「PRINTBAHN」では、そのような企業の状況変化にも細やかに対応。
ひとつのIDによる一括管理から複数IDによる部門ごとの発注まで、5パターンの運用に対応しています。
また、パスワード忘れなどに対しても細やかなサポートを行っています。

特徴3:発注履歴で進捗状況と過去の名刺内容の確認が可能

名刺の発注と管理は、社員の人数分に対して必要となる業務です。また、部署や肩書きなど細かな内容の変更や確認、進捗管理など煩雑な作業がつきもので、確認ミスも発生しやすいもの。
「PRINTBAHN」では、そうした情報を一括に管理します。発注履歴や過去に作成した名刺の内容を簡単に確認でき、正確かつスピーディーな発注管理を実現。
また、発注の締め時間も一目瞭然で、受付締め時間までであれば、本発注後のキャンセルも可能です。

名刺作成にかかる費用

名刺作成にかかる費用

名刺作成の費用は、印刷枚数や用紙の種類、印刷色の指定、各種加工の追加によって異なります。たとえば、印刷色一つとっても、モノクロからカラー、企業独自のコーポレートカラーを使用した特色まで幅広い選択肢があります。

印刷用紙もさまざまです。光沢のあるコート紙や光沢を抑えたマット紙、紙自体に色のついたもの、和紙、さらには薄いものから厚口まで数多くの種類があります。

名刺への加工も、金や銀の箔押し加工や型抜き、角丸など形の変更、バーコ印刷(樹脂による盛り上げ立体加工)、クリアトナー印刷(透明インクによる特殊加工)などその種類はさまざまです。

東京名刺センターでは、オフセット印刷からデジタル印刷まで各種の印刷に対応。印刷用紙も、オフセット印刷であれば市場に出回っているほとんどの用紙に対応しているほか、デジタル印刷でもOKマットポスト180kgやクラークケント180kg、マシュマロ200kgなど7種類の推奨紙を含め、30種類の常備紙を揃えています。

各種加工にも対応し、型押し、角丸加工、バーコ印刷、クリアトナー印刷は内製で対応します。加工料金は、200円から5,000円程度です。

まとめ

繁忙期やシーズンの変わり目などにまとめて発注することが多い半面、補充するタイミングは所属部署や個人によって異なる名刺。急な対応や煩雑な作業を必要とする名刺の発注管理に関しては、入力ミスや発注ミスなどを防ぐためにも、担当者の手間や負担をできるだけ軽減することが重要なポイントです。

WEBでの発注や確認、管理が可能な「PRINTBAHN」を活用すれば、効率よく、しかも低価格で名刺作成ができます。名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」を、一度試してみませんか。

名刺作成なら取扱高業界NO1!東京名刺センターのコンテンツもおすすめですので合わせてご覧頂けると幸いです。