名刺の発注において東京オフィスサービスが選ばれる理由|東京名刺センター|東京オフィスサービス

トップ > 名刺コラム一覧 > 名刺の発注

名刺の発注において東京オフィスサービスが選ばれる理由

名刺の発注において東京オフィスサービスが選ばれる理由

名刺を発注してみたものの、イメージ通りのものが納品されなかったり、記載内容に誤りがあったり……。名刺印刷には、このような失敗がつきものです。

注意すべき点の多い名刺の発注ですが、そんななかでも東京オフィスサービスは名刺の発注先として数多くの企業から選ばれています。それはなぜなのでしょうか。

東京オフィスサービスが選ばれている理由と、名刺発注時の注意点について詳しく解説していきます。

東京オフィスサービスが名刺発注で選ばれる理由

東京オフィスサービスが名刺発注で選ばれる理由

なぜ東京オフィスサービスが名刺発注先として、数多くの企業から選ばれているのでしょうか。 それには以下の理由が挙げられます。

法人名刺の取扱高、業界No.1の実績! グループ全体で年間150万箱を出荷している

東京オフィスサービスでは創業以来、法人の名刺印刷や印刷物作成を請け負ってきました。 現在の取引社数は累計で3,800社以上を誇り、自社設備で培ってきた技術には多くの取引先から信頼を寄せられています。

専門業者だからこそ、完成度の高い名刺がつくれる

印刷物の完成度を高めるオフセット印刷からデジタル印刷までを自社で製造しており、専門業者ならではのクオリティが高い名刺の作成が可能です。

発注から最短で即日発送可能!自社製造ゆえの対応の早さ ※1

東京オフィスサービスでは、自社生産設備とシステムを使用。受注から印刷までを一貫して社内で行うことで、素早い納品を実現しています。

各種認定を取得している

東京オフィスサービスは、名刺をはじめとした印刷物の完成度や品質管理だけではなく、個人情報の保護にも力を入れています。プライバシーマーク、FSC®などの各種認定を取得しており、これらも多くの企業から信頼を得ている理由のひとつです。また、環境に配慮した企業としてISO14001を取得しています。

※1 即日発送はオプションサービス(有償)となります。

名刺の発注方法にまつわるQ&A

名刺の発注方法にまつわるQ&A

Q1. どれくらいの料金がかかりますか。

システム利用においては料金をいただいておりません。

Q2. WEB以外の連絡が必要になるのはどのような場合ですか。

至急対応・外字対応・レイアウト変更(ロゴ変更など)などにおいては、ご連絡いただく必要がございます。

Q3. 一風変わったデザインの名刺にもWEBで対応してくれますか。

対応可能です。まずは弊社担当者までお問合せくださいませ。

Q4. 発注後に名刺の内容を修正できますか。

取り決めた締め時間内であればお客様側でキャンセルのうえ、再発注いただくことで修正可能です。

東京名刺センターの名刺WEB発注システムをご紹介

東京名刺センターの名刺WEB発注システムをご紹介

ここからは、東京名刺センターが提供している名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」についてご紹介していきます。

名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」の概要

東京名刺センターの名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」は、名刺発注をWEB上で行っていただくことによって業務の効率化を図り、発注前と発注後の手間とリスクの解消を目的としたサービスです。

「PRINTBAHN」は操作がしやすく、一括発注や一括プレビューが可能であるなど、多くの強みを持ったものです。「PRINTBAHN」を使った名刺発注から納品までの過程は以下の通りです。

発注申請

各社員や発注の担当者が、作成する名刺のパターンや社員データをシステム上で入力。必要な枚数も指定します。このとき発注する名刺の人数には制限がなく、追加料金もありません。

承認から注文

仮の発注申請がなされたら、メールが自動的に発注承認者へ送信され、承認者がシステム上で発注を認めます。

受注

東京名刺センターの制作サイドがデータを受信。データの送受信に関してはSSL暗号化通信を採用しているため、第三者による盗聴・改ざんなどの心配もありません。

印刷

人の手を介さず受注データを自動で組版し、短時間で印刷を完了します。多量注文時においても、正確かつ短時間の作業が可能です。

検品・発送

完成した名刺の品質を担当者が一点ずつ目視で検品。納品先へと宅配で発送します。

名刺WEB発注システム「PRINTBAHN」の特徴

東京名刺センター以外にも、名刺WEB発注システムを提供している企業はあります。しかし「PRINTBAHN」には、入力作業時の手間削減や顧客の事情に合わせてより快適に使用していただくための独自の機能が多数備わっています。

これは、「PRINTBAHN」が「データ入力作業時の負担を軽減し、入力ミスのようなヒューマンエラーのリスクを削減する」ことをテーマとして構築されているがゆえの強みです。

以下は、本システムの特徴です。

特徴1: 発注前と発注後の時間を短縮できる

通常、FAXで名刺を発注する場合、注文情報を作成するために名刺をファイルに綴じたり、エクセルデータを更新したり保管したりといった作業に時間をとられます。
発注後も校正作業に手間と時間を要し、業者サイドも手作業でのデータ作成や保存による誤字のリスクを抑えきれません。
しかし、この名刺WEB発注サービス「PRINTBAHN」を使えば、原稿データが最終注文内容で自動更新されるためファイリングの手間は一切なし。
発注後の校正原稿も、プレビューによって容易に確認が可能です。

特徴2: 納期の短縮が可能

FAX発注では、業者サイドも作業に時間がかかってしまうため納期の短縮は困難です。しかしこの「PRINTBAHN」では人の手を介さず受注データをもとにした名刺作成が可能となり、納期の短縮を実現。
オンデマンド印刷を使えば、15時までの発注で翌日発送も可能です。

特徴3: セキュリティ体制も万全

「PRINTBAHN」ではSSL暗号化通信を採用しており、ファイヤーウォールによる厳しい通信制限で不正アクセスやウイルスの侵入を防止しています。

特徴4: 複数者の承認ができる

社内での発注申請において複数の承認や工程が必要な場合でも、3段階まで承認段階を設定することが可能。管理者であれば承認者設定も簡単にでき、承認者も最低限の確認で名刺内容を統制管理できます。

特徴5: 発注履歴内容のダウンロードができる

システム上では名刺作成の進捗状況と過去の名刺内容を確認できます。このとき、発注履歴に表示される項目には「箱数」や「金額」などが含まれており、履歴はすべてCSV ファイル形式でダウンロード可能。
そのため、年間発注内容の集計や請求書到着前の確認にも便利です。

特徴6:WEBで進捗管理ができる

上記の発注履歴では「仮発注、否認、キャンセル、発注済、作業中、発送済」の6段階で進捗状況の確認ができます。

特徴7: 過去に発注した名刺の確認が可能

このシステムでは、過去に発注した名刺内容を文字情報とレイアウトの両方から確かめられます。

特徴8: WEB上で注文のキャンセルができる

「PRINTBAHN」では社内申請後や承認後にかかわらず、 受付締め時間までであれば画面内のキャンセルボタンで発注を取り消せます。これは「PRINTBAHN」特有の機能です。

名刺発注時の注意点

名刺発注時の注意点

ここからは、実際に名刺を発注するときの注意点を見ていきましょう。

名刺をつくる意図を明確にし、掲載事項を絞る

名刺発注時には「なぜ名刺をつくるのか」という意図を明確にし、情報を詰め込みすぎないようにしましょう。また、特に多いのが、「華やかな」や「パッとした」といった曖昧な表現でコンセプトを伝えてしまったがために、イメージ通りの名刺にならなかったという失敗。

具体的にどのような色味で、どのような画像、模様を使いたいのか、細かく伝えられるように準備しておきましょう。

割引サービスの有無

割引サービスの有無は経費削減に直結するため、事前の確認を忘れないようにしましょう。

外注先の企業選び

もちろん、発注先の業者選びも重要です。イメージ通りの名刺に仕上げるためには、納期や価格だけでなく、実績や対応の柔軟性などについても確認することをおすすめします。

データに不備がないかを確認する

名刺は大切なビジネスツールです。内容に誤りがあってはならないため、事前のデータ確認はしっかりと行いましょう。

まとめ

データの入力時にミスをしたり、業者との意思疎通がうまくいかなかったりと、意外と失敗の多い名刺印刷。名刺はビジネスシーンにおける大切なツールです。発注時の注意点をふまえ、イメージ通りの名刺を完成させましょう。

名刺の発注なら法人名刺印刷 取扱高業界NO1!東京名刺センターのコンテンツもおすすめですので合わせてご覧頂けると幸いです。