名刺の作成アプリお勧め7選!

投稿日:2020年07月13日  更新日:2020年08月11日

名刺の作成アプリお勧め7選!

名刺の作成アプリお勧め7選!

今は、気軽に名刺を作成できるさまざまなアプリの利用が可能です。ここでは、スマートフォンやタブレットではじめる名刺作成アプリについて解説します。

名刺の作成にお困りでしたら下記もお勧めです。
名刺作成なら東京名刺センター 取引実績業界NO1!

簡単、便利な名刺作成アプリ

名刺作成アプリには、数多くの種類があります。写真をメインにした名刺を作りたい場合や、好みのテンプレートから簡単に作成したい場合など、それぞれの用途に応じて使いわけるとよいでしょう。ここでは、名刺作成のおすすめのアプリをご紹介します。

名刺作成アプリ

名刺作成アプリには、お洒落名刺作成「デコプチカード」、名刺作成アプリ「かんたん名刺」、「すぐ名刺」、「BiziCard」、縦書き対応「Tategaki Business Card Maker」、名刺作成アプリ「BusinessCardDesigner」、「Epson 名刺プリント」などがあります。

アプリの特徴を比較

アプリの特徴を比較

それぞれの名刺アプリの機能、使いやすさなどの特徴を比較します。おしゃれなものからカジュアルなもの、縦書き名刺が作れるものなど、スマートフォンアプリとは思えない機能を備えているものもあります。

「デコプチカード」

「デコプチカード」は、株式会社ゲイトウェブが提供している名刺作成アプリです。テンプレートの多彩さが魅力で、3,000種類以上のテンプレートのなかから自分にあったものを選びおしゃれな名刺が作成できます。用紙の種類や名刺の形を選べるのも、特徴の一つです。
名刺の形は、一般的な名刺サイズ、カードサイズ、細長、真四角(中・小)から選べます。用紙は、高品質マット紙(一般・厚め)、和紙、クラフト、キナリ、真珠キラキラから選択できます。印刷タイプはフルカラーの片面と両面があり、50枚から発注が可能です。

「かんたん名刺」

「かんたん名刺」は、株式会社グラフィックが提供する名刺作成アプリです。テーマごとに用意されたデザインテンプレートを選ぶだけで、誰でも簡単に名刺を作ることができます。名刺のサイズは3種類。91mm×55 mmの普通サイズ、85 mm×49 mmのミニサイズ、73 mm×35 mmのプチサイズです。フルカラーの名刺を1セット20枚から注文できます。
作成から最短1日で発送が可能で、宅配便で届きます。両面フルカラーで、裏面に好きな写真やイラストを使うこともでき、写真の簡単な編集や加工も可能です。スマートフォンに保存しているお気に入りの写真を使って1枚ずつ違った写真での作成もできます。
また、テンプレートにひと手間を加えておしゃれにデコレーションするスタンプも用意されています。対応しているデバイスは、iPadとiPhoneです。
もし機種を変更しても、新しい携帯端末にアプリをインストールしてログインすれば、注文履歴を復元できます。アカウント登録は無料ですので、ダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。

「すぐ名刺」

「すぐ名刺」は、株式会社粋プランニングが提供している名刺作成アプリです。100種類以上用意されたテンプレートはカテゴリー別にわけられ、目的に応じた選択が簡単にできます。
編集機能もひととおりそろっており、フォントの種類や色の変更も可能です。写真やイラスト、ロゴマーク、二次元バーコードも自由に配置ができます。編集完了後はそのまま名刺の印刷発注もできます。平日なら14時までの発注で当日発送が可能です。その名の通り、「すぐに名刺が必要」というときにも、おすすめのアプリです。送料は無料で、コンビニ払い、カード決済、キャリア決済から支払い方法を選べます。

「BiziCard」

「BiziCard」は、スマートフォンで撮影した写真を使って名刺やカードを作成するアプリです。作成したデータは、コンビニエンスストアでプリントできるので、自宅にプリンターがない方にもおすすめです。 アプリ内にはテンプレートが用意されているほか、カード作成のマニュアルビデオも用意されています。
使い方やデザインの方法がわからなくても、簡単に名刺を作成することができます。ビジネス向けカードは、A4サイズの10枚面つけの用紙も用意されています。ビジネス名刺のテンプレートは28種類あり、お好みのデザインを選べます。作成した名刺はコンビニエンスストアでプリントアウトすれば、すぐに使うことができます。名刺が切れてしまい今すぐ手に入れたい、という方にもおすすめのアプリです。

「Tategaki Business Card Maker」

「Tategaki Business Card Maker」はその名前の通り、縦書きの名刺作成にも対応したアプリです。もちろん縦書きだけでなく、横書きにも対応しています。そのため、縦書き・横書きを自由に選び、文字・写真・用意されているスタンプなどの素材を組み合わせて、オリジナル名刺を作成できます。
搭載されているフォントが多いのも特徴で、日本語では60のフォントから選べ、英語では53のフォント、中国語では32のフォントから選べます。スタンプも約300種類用意されています。デザインしやすいようにカラーパレットに70の色彩をセットしています。色の変更や配置したアイテムの拡大・縮小・回転なども簡単に行えます。日本の普通サイズの名刺だけでなく、アメリカや中国、西ヨーロッパ、東ヨーロッパの名刺サイズにも対応しているのも大きな特徴です。
また、作成したデザインはテンプレートとして保存でき、あとから再編集も可能です。i-BOOKにPDFとして保存できるほか、印刷やメールでの送信も可能です。ひと味違った名刺を作りたい方や、手軽に縦書き名刺を作りたい、といった方には特におすすめのアプリです。

「BusinessCardDesigner」

「BusinessCardDesigner」は、iPhoneやiPod touchでオリジナルのビジネスカードを作れる名刺作成アプリです。フォトアルバムから写真を選んで背景にできるほか、テンプレートも豊富に用意されています。
「BusinessCardDesigner」という名前の通り、用意されているテンプレートやスタンプはクールなデザインのものが多く、ビジネスカードらしい名刺をつくるのに適しています。作成した名刺はフォトアルバムに保存できるほか、PDFファイルとしてメールで送ることも可能です。アメリカや中国など各国の名刺サイズにも対応していて、使用する際には用意されているリストから選ぶだけでOKです。

「Epson 名刺プリント」

「Epson名刺プリント」は、プリンターなどの精密機器メーカー・エプソンが提供する名刺作成アプリです。スマートフォンやタブレット端末内にある写真をシンプルな操作で配置でき、拡大・縮小や回転移動も簡単で、写真付き名刺が手軽に作成できます。イラストやメッセージなどのスタンプ素材も多数用意されているため、自由に配置しておしゃれに組み合わせることができます。
男性向け、女性向け、フォーマル、カジュアルなどデザイン素材が豊富なのも特徴の一つで、自分らしい名刺が作成できるアプリです。また、A4サイズの10面つけの用紙に印刷ができ、プリンターが名刺サイズに対応していない場合でも、名刺作成が可能です。簡単、手軽に写真付き名刺を作りたい方におすすめのアプリです。

まとめ

いかがでしたか?スマートフォンやタブレットで使える「名刺作成アプリ」は、手軽に名刺を自作してみたい方におすすめです。会社の名刺作成だけでなく、プライベート用の名刺作成やフリーランスの方の経費節減にも役立ちます。気になるアプリがあれば、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。まずは、ダウンロードして試してみることをおすすめします。

名刺の作成のお悩み、弊社へお任せ下さい。
名刺作成なら東京名刺センター 取引実績業界NO1!

関連するお勧め人気記事