名刺作成ソフトを無料と有料に分けてご紹介

投稿日:2020年07月13日  更新日:2020年08月11日

名刺作成ソフトを無料と有料に分けてご紹介

名刺作成ソフトを無料と有料に分けてご紹介

名刺を自作したいと思っても、どんなソフトがあるのか、手軽に使えるのかなど、疑問点や不安な点も多いのではないでしょうか。ここでは名刺作成ソフトのなかから、無料のソフトと有料のソフトにわけ、それぞれの違いや操作のしやすさ、さまざまな機能などをご紹介します。

名刺の作成にお困りでしたら下記もお勧めです。
名刺作成なら東京名刺センター 取引実績業界NO1!

おすすめの名刺作成ソフト

おすすめの名刺作成ソフト

名刺を自作するにあたって、「Adobe Illustrator」などのグラフィック系ソフトや「Microsoft Word」などビジネス系ソフトの利用もできますが、デザイン性、操作のしやすさ、印刷機能などに優れた無料のソフト、名刺用紙や印刷メーカーが提供するソフトもおすすめです。その理由をデザイン性、印刷機能、無料で高機能というポイントごとに解説していきます。

直感的なデザイン操作

名刺用紙や印刷メーカーが提供するソフトは、誰でも簡単に文字や画像がレイアウトできる仕組みになっています。また、二次元バーコード作成も簡単にできます。たとえば、文字のサイズや位置の調整には、該当の文字を選択し、その調整用パネルを操作すればよいだけです。また、名刺デザイン・作成のために必要な機能のみが備わっているため、誰でも迷わず直感的に操作ができます。

印刷機能

名刺作成に特化したソフトでない場合は、用紙に印刷するときにも手間がかかります。作成したデザインを必要な数だけコピーして、印刷面に一つずつ割り付ける必要があります。しかし、名刺用紙や印刷メーカーの提供するソフトでは、多くの場合、簡単なボタン操作のみで印刷設定を完了させ、印刷位置のズレも簡単に調整できます。印刷の工程も考えたうえでソフトの機能が用意されているので、印刷時に手間がかかることがありません。

高機能な無料のソフト

名刺用紙や印刷メーカーが提供するソフトには、有料のものだけではなく無料のソフトもあります。無料版でありながら複数のテンプレートのダウンロードが可能で、ロゴの作成、二次元バーコードの作成など機能が充実したものも多く見られます。会員登録が不要なだけではなく、インストールも不要でブラウザから使用できるソフトもあるため、外出先でスマートフォンを使って名刺を作成し、足りない分を補充することも可能です。

名刺関連メーカーのソフト一覧

名刺関連メーカーのソフト一覧

名刺関連メーカーが提供する名刺作成ソフトやサービスは、「ラベル屋さん」、「らくちんプリント」、「合わせ名人」などの使いやすい無料版ソフトや、「名刺工房5」、「らくらく名刺館」などの有料のソフトが存在します。 また、費用をかければ、プロに発注し完成度の高い名刺を作成してもらえる名刺発注・印刷サービスもあります。
ここでは名刺関連メーカーが提供する、名刺作成ソフトや名刺発注・印刷サービスを無料と有料とにわけてご紹介します。

無料のソフト

名刺関連メーカーが提供する無料のソフトでは、以下のソフトがおすすめです。

「ラベル屋さん」

3M社のA-oneが提供する名刺作成ソフト「ラベル屋さん」は、対応している用紙の種類が豊富であることが特徴です。直感的でわかりやすい操作により、名刺作成の初心者でも簡単に名刺のデザインができます。 また、テンプレートも5,000点以上と豊富にそろっています。そのなかから好きなデザインを選んで利用できるため、自分でデザインすることなく、イメージに合った名刺を作成することができます。
ダウンロード版をパソコンにインストールすることもできますが、ウェブ版を選択すればインストールも不要で、ブラウザからソフトを使えます。また、スマートフォンだけでデザインと印刷が可能なAR機能搭載のモバイル版アプリも提供されています。
専用のクラウドストレージも用意されており、パソコンやスマートフォンで作成したデータのファイルを確認し、共有することも可能です。ほかにも、SNSに投稿した写真や文、「いいね!」の数などを名刺に一括配置できるようなSNS連携機能も備わっています。

「らくちんプリント」

「らくちんプリント」は、ELECOMが提供する名刺作成ソフトです。テンプレートやイラストの素材が3,000点以上用意されています。名前の通り簡単な操作が特徴で、用紙を選択、デザインを編集、印刷というシンプルな3ステップで名刺が完成します。ラベルのコピーや展開、削除も簡単な操作でできるので、効率よく作業を進められます。

「合わせ名人」

「合わせ名人」は、コクヨが提供する名刺作成ソフトです。ウェブ版も提供されているため、ブラウザ上でサービスを利用できます。文字の整列や画像の挿入といった操作も簡単で、初心者でも自分だけのオリジナル名刺をつくることが可能です。用意されているテンプレートやイラスト素材は、約5,000種類です。自分でデザインしなくても、好みの名刺を簡単に作成できます。

「my名刺倶楽部」

「my名刺倶楽部」は、株式会社メディアナビが提供する名刺作成ソフトです。もともと有料のソフトだったものが、機能や品質をそのままに無料版として公開されたものです。用紙やプリントのメーカーを問わず、使用できます。
トンボ印刷機能や切り取り線印刷機能を使えば、好きなサイズにカットすることも可能です。欧米サイズや中国サイズにも対応しており、ロゴ作成機能や二次元バーコード作成機能も搭載しています。
提供されているのはインストール版ですが、「どこでも印刷機能」を使って名刺データを印刷専用のexe形式で書き出せば、外出先でも名刺を印刷することが可能です。データをUSBメモリやクラウド上に保管しておけば、出先で名刺を切らしても印刷できるので安心です。

有料のソフト

名刺関連メーカーが提供する有料のソフトには、以下のソフトがあります。

「名刺工房5」

「名刺工房5」は、株式会社デネットが販売する名刺作成ソフトです。用紙メーカー12社、約400種類の用紙に対応していますが、簡単な設定でオリジナルサイズの用紙を作成することも可能です。 シンプルな操作でデザインを作成でき、マルチデザイン機能によって1枚の用紙に別々のデザインの名刺を印刷することもできます。作成した名刺は、JPGやPDF形式で書き出せます。価格は税抜1,900円です。

名刺発注・印刷サービス

名刺発注・印刷サービス

プロに外注できる名刺発注・印刷サービスでは、以下のサービスがおすすめです。

「PRINTBAHN II」

「PRINTBAHN II」は、東京オフィスサービス株式会社が提供する名刺のウェブ発注システムです。導入企業は3,600社を突破しています。発注先は、法人名刺取引数第1位の東京オフィスサービス株式会社が運営する東京名刺センターです。「PRINTBAHN II」は名刺の一括発注や一括プレビューが可能なほか、システム上で名刺作成の進捗状況や過去の名刺内容などを簡単に確認することができます。また、受付締め切り時間までであれば、画面のキャンセルボタンでいつでも発注を取り消せるのも大きな特徴の一つです。

「ラクスル」

格安ネット印刷で有名なラクスルは、両面カラー・100部で500円(税抜)から名刺印刷を発注できるお手頃さが特徴です。オンライン上で、名刺作成が無料でできる制作ソフト「オンラインデザイン」を提供しています。デザインテンプレートを使えば、誰でも簡単に名刺のデザインができます。通常サイズから小型、欧米サイズにも対応しています。作成した名刺データは、ラクスルに入稿してプリントを発注します。印刷に影響する不具合が確認できる自動チェック機能もあり、初心者でも使いやすいソフトになっています。

「La COM」

「La COM」は、BUSINESS名刺印刷所が展開している法人向け名刺発注システムです。名刺データを更新し、プレビューを確認するだけの最短3クリックで発注できるシンプルさが特徴です。社員が個別IDでログインし、各々が名刺データを編集して発注できるほか、組織情報や名刺データ、発注履歴なども一元管理ができます。

まとめ

ビジネスで頻繁に使う名刺は、作成の時間や費用をおさえたいと考えるものの一つです。個人の名刺作成には、名刺関連メーカーのソフトやネット印刷サービスを利用するのもよいでしょう。法人の場合は名刺の品質を考えて、ネット印刷サービスの利用がおすすめです。

名刺の作成のお悩み、弊社へお任せ下さい。
名刺作成なら東京名刺センター 取引実績業界NO1!

関連するお勧め人気記事